(最終更新日:2020-09-24 21:50:42)
  オカダ アヤコ   Okada Ayako
  岡田 彩子
   所属   鶴見大学  歯学部 歯学科 保存修復学
   職種   助教
■ 職歴
1. 2015/04~2018/03 鶴見大学 歯学部 歯学科 探索歯学 学部助手鶴見大学 歯学部 歯学科 探索歯学 学部助手
プロフィール
■ 学歴
1. 1998/04~2004/03 岡山大学 歯学部 卒業 学士岡山大学 歯学部 卒業 学士
2. 2004/04~2008/03 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 う蝕制御学分野 博士課程修了 博士(歯学)東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 う蝕制御学分野 博士課程修了 博士(歯学)
■ 所属学会
1. 2017/02~ 特定非営利活動法人日本歯科保存学会特定非営利活動法人日本歯科保存学会
2. 2010/09~ 一般社団法人日本口腔衛生学会一般社団法人日本口腔衛生学会
3. 2014/03~ ∟ 認定医認定医
4. 2019/03~ ∟ 指導医指導医
研究
■ 学術雑誌
1. 2020 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Effects of self-assessed chewing ability, tooth loss and serum albumin on mortality in 80-year-old individuals: a 20-year follow-up study Effects of self-assessed chewing ability, tooth loss and serum albumin on mortality in 80-year-old individuals: a 20-year follow-up study 
2. 2020 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Workforce and Contents of Home Dental Care in Japanese Insurance System Workforce and Contents of Home Dental Care in Japanese Insurance System 
3. 2020 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Prioritization of the Skills to Be Mastered for the Daily Jobs of Japanese Dental Hygienists Prioritization of the Skills to Be Mastered for the Daily Jobs of Japanese Dental Hygienists 
4. 2020 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Discoloration of flowable and universal resin composites immersed in black tea for 30 days Discoloration of flowable and universal resin composites immersed in black tea for 30 days 
5. 2020 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Properties of manual toothbrush that influence on plaque removal of interproximal surface in vitro Properties of manual toothbrush that influence on plaque removal of interproximal surface in vitro 
全件表示(34件)
■ 書籍等出版物
1. 2017 単行本(学術書)  「歯科発アクティブライフプロモ-ション21. 健康増進からフレイル予防まで」 「歯科発アクティブライフプロモ-ション21. 健康増進からフレイル予防まで」 
2. 2017 単行本(学術書)  「機能性食品開発のための初期評価試験プロトコール集」 「機能性食品開発のための初期評価試験プロトコール集」 
3. 2018 単行本(学術書)  「”老化の予防”歯科 Q&A-口の健康が生活習慣病を防ぎます-」 「”老化の予防”歯科 Q&A-口の健康が生活習慣病を防ぎます-」 
■ 学会発表
1. 2020/04/24 血管内皮機能に対する歯周組織健康状態改善の有効性評価:ランダム化並行群間比較試験(第3報) (ポスター,一般) 血管内皮機能に対する歯周組織健康状態改善の有効性評価:ランダム化並行群間比較試験(第3報) (ポスター,一般) 
2. 2019/05/22 Dental Drug Delivery System(3DS)の臨床応用を考える (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) Dental Drug Delivery System(3DS)の臨床応用を考える (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2019/05/22 血管内皮機能に対する歯周組織健康状態改善の有効性評価:ランダム化並行群間比較試験 (ポスター,一般) 血管内皮機能に対する歯周組織健康状態改善の有効性評価:ランダム化並行群間比較試験 (ポスター,一般) 
4. 2018/11/17 Transparency in Random Allocation in a Randomized Clinical Trial; Effectiveness of Periodontal Health Improvement on Vascular Endothelial Function (ポスター,一般) Transparency in Random Allocation in a Randomized Clinical Trial; Effectiveness of Periodontal Health Improvement on Vascular Endothelial Function (ポスター,一般) 
5. 2018/05/18 喫煙者の口腔ケアと歯周組織の健康状態との関連性について (ポスター,一般) 喫煙者の口腔ケアと歯周組織の健康状態との関連性について (ポスター,一般) 
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  腸炎関連性発癌予防に寄与する専門的口腔ケア方法の可能性 基盤研究(C) 腸炎関連性発癌予防に寄与する専門的口腔ケア方法の可能性 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2020/03  全身の健康増進に寄与する口腔保健のエビデンス創出:ランダム化並行群間比較試験 基盤研究(C) (キーワード:ランダム化並行群間比較試験, 血管内皮機能, 口腔保健管理, 口腔保健指導, 歯学, 非対称性ジメチルアルギニン)全身の健康増進に寄与する口腔保健のエビデンス創出:ランダム化並行群間比較試験 基盤研究(C) (キーワード:ランダム化並行群間比較試験, 血管内皮機能, 口腔保健管理, 口腔保健指導, 歯学, 非対称性ジメチルアルギニン)
3. 2015/04~2017/03  易感染性宿主のスペシャルニ-ズに応える周術期口腔ケア方法の検討 若手研究(B) (キーワード:易感染性宿主, 細胞間接着分子, 感染制御, 細胞毒性, 次亜塩素酸電解水, 口腔ケア)易感染性宿主のスペシャルニ-ズに応える周術期口腔ケア方法の検討 若手研究(B) (キーワード:易感染性宿主, 細胞間接着分子, 感染制御, 細胞毒性, 次亜塩素酸電解水, 口腔ケア)
4. 2012/04~2015/03  iPS細胞をより安全に臨床応用するための感染制御方法の検討 若手研究(B) (キーワード:歯周組織再生医療, 機能水, 口腔再生医療, 感染制御, 細胞毒性, 次亜塩素酸電解水, 再生医療)iPS細胞をより安全に臨床応用するための感染制御方法の検討 若手研究(B) (キーワード:歯周組織再生医療, 機能水, 口腔再生医療, 感染制御, 細胞毒性, 次亜塩素酸電解水, 再生医療)
5. 2020/04~2023/03  炎症性腸疾患の病態進行に関与する口腔細菌の探索と制御方法 基盤研究(C) 炎症性腸疾患の病態進行に関与する口腔細菌の探索と制御方法 基盤研究(C) 
全件表示(9件)
教育
■ 受賞学術賞
1. 2009 日本歯科理工学会 2008年度日本歯科理工学会論文賞日本歯科理工学会 2008年度日本歯科理工学会論文賞
2. 2008 Japanese Association for Dental Research Young Investigator Award of JADR 2008Japanese Association for Dental Research Young Investigator Award of JADR 2008
■ 主要学科目
保存修復学
社会活動
■ 社会における活動
1. 2013 外務省NGO連携無償資金協力によるベトナム国における「母子感染症防止のための人材育成」事業における歯科専門家として参加外務省NGO連携無償資金協力によるベトナム国における「母子感染症防止のための人材育成」事業における歯科専門家として参加
■ 委員会・協会等
1. 2019/05/22~ 一般社団法人日本口腔衛生学会 代議員一般社団法人日本口腔衛生学会 代議員
2. 2016/12~2016/12 厚生労働省医政局歯科保健課 平成28年度歯科疾患実態調査精密審査会審査員厚生労働省医政局歯科保健課 平成28年度歯科疾患実態調査精密審査会審査員
■ 取得特許
1. 2008/11/28 口腔洗浄用キット(2008-305358)口腔洗浄用キット(2008-305358)
2. 2008/08/22 口腔洗浄装置(2008-214376)口腔洗浄装置(2008-214376)
3. 2006/06/23 口腔洗浄剤・オゾン水製造方法及び口腔洗浄剤製造装置(2006-174248)口腔洗浄剤・オゾン水製造方法及び口腔洗浄剤製造装置(2006-174248)
その他
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:無研究指導・担当資格:無
■ 受験生のみなさんへ
何事も中庸の精神で何事も中庸の精神で
■ こんな研究しています
保存修復学、社会歯学に関する研究保存修復学、社会歯学に関する研究