photo
    (最終更新日:2020-10-01 16:53:06)
  ニシムラ ヤスシ   Nishimura Yasushi
  西村 康
   所属   鶴見大学歯学部附属病院  歯学部附属病院 障害者歯科
   職種   助教
■ 職歴
1. 2015/04~ 鶴見大学歯学部附属病院 歯学部附属病院 障害者歯科 助教鶴見大学歯学部附属病院 歯学部附属病院 障害者歯科 助教
2. 2006/04~2012/03 鶴見大学歯学部歯科補綴学第二講座 助教鶴見大学歯学部歯科補綴学第二講座 助教
3. 2005/04~2006/03 東京慈恵会医科大学歯科教室 助手東京慈恵会医科大学歯科教室 助手
プロフィール
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 鶴見大学 歯学研究科 歯科補綴学専攻 博士課程修了 歯学博士鶴見大学 歯学研究科 歯科補綴学専攻 博士課程修了 歯学博士
■ 所属学会
1. 2015/09 日本摂食嚥下リハビリテーション学会日本摂食嚥下リハビリテーション学会
2. 2000/10 日本障害者歯科学会日本障害者歯科学会
3. 1999/11 日本審美歯科学会日本審美歯科学会
4. 1992/06 日本接着歯学会日本接着歯学会
5. 1992/06 日本歯科理工学会日本歯科理工学会
全件表示(6件)
研究
■ 現在の専門分野
補綴系歯学, 生体材料学 (キーワード:障害者歯科) 
■ 学術雑誌
1. 2002/04 【査読なし】 研究論文 臨床セミナーにおけるポストの引き抜き強さ 臨床セミナーにおけるポストの引き抜き強さ 
2. 2002/08 【査読なし】 研究論文 既製金属ポストと支台築造用コンポジットレジンの接着強さに関する研究 既製金属ポストと支台築造用コンポジットレジンの接着強さに関する研究 
3. 2003/02 【査読なし】 研究論文 各種接着性レジンセメントの象牙質に対する接着強さ 各種接着性レジンセメントの象牙質に対する接着強さ 
4. 2003/08 【査読なし】 研究論文 間接法によるレジン支台築造の研究 各種象牙質面処理による接着強さとSEM観察について 間接法によるレジン支台築造の研究 各種象牙質面処理による接着強さとSEM観察について 
5. 2004/06 【査読なし】 研究論文 支台築造の比較統計的観察(第4報) 支台築造の比較統計的観察(第4報) 
全件表示(13件)
■ 書籍等出版物
1. 2002/05 その他の書籍等出版物  臨床理工講座 支台築造用 接着性コンポジットレジンシステム 「ユニフィルコア」について「日本歯科評論 (0289-0909)」 臨床理工講座 支台築造用 接着性コンポジットレジンシステム 「ユニフィルコア」について「日本歯科評論 (0289-0909)」 
2. 2004/11 その他の書籍等出版物  【レジン支台築造のスタンダードを求めて その臨床応用基準と鑑別診断】 レジン支台築造の位置づけ(解説/特集)「補綴臨床 (0018-6341)」 【レジン支台築造のスタンダードを求めて その臨床応用基準と鑑別診断】 レジン支台築造の位置づけ(解説/特集)「補綴臨床 (0018-6341)」 
3. 2005/01 単行本(学術書)  支台築造の基礎 支台築造に関する基礎および臨床研究「歯科臨床研究 (1348-9887)」 支台築造の基礎 支台築造に関する基礎および臨床研究「歯科臨床研究 (1348-9887)」 
4. 2006/08 その他の書籍等出版物  文献と臨床の橋わたし ファイバーポストの研究の現状「日本歯科評論 (0289-0909)」 文献と臨床の橋わたし ファイバーポストの研究の現状「日本歯科評論 (0289-0909)」 
5. 2007/05 単行本(学術書)  失活歯のリコンストラクション「補綴臨床 (0018-6341)」 失活歯のリコンストラクション「補綴臨床 (0018-6341)」 
■ 学会発表
1. 2011/11/04 当科最近2年間における静脈内鎮静法を併用した補綴治療の現状調査 (ポスター,一般) 当科最近2年間における静脈内鎮静法を併用した補綴治療の現状調査 (ポスター,一般) 
2. 2012/09/28 障害者に対する歯科衛生科学生の意識調査(臨床実習前後の比較) (ポスター,一般) 障害者に対する歯科衛生科学生の意識調査(臨床実習前後の比較) (ポスター,一般) 
3. 2012/09/28 進行性骨化性線維異形成症(FOP)患者の歯科治療経験 3次元画像による頭頸部の形態学的分析 (ポスター,一般) 進行性骨化性線維異形成症(FOP)患者の歯科治療経験 3次元画像による頭頸部の形態学的分析 (ポスター,一般) 
4. 2012/09/28 進行性骨化性線維異形成症(FOP)患者の歯科治療経験 改良歯ブラシによるFOP患者の口腔ケア (ポスター,一般) 進行性骨化性線維異形成症(FOP)患者の歯科治療経験 改良歯ブラシによるFOP患者の口腔ケア (ポスター,一般) 
5. 2013/10/11 障害者に対してアジスロマイシンを用いたOne-stage full-mouth SRPを行った歯周治療の一例 (ポスター,一般) 障害者に対してアジスロマイシンを用いたOne-stage full-mouth SRPを行った歯周治療の一例 (ポスター,一般) 
全件表示(36件)
教育
■ 授業科目
1. 有病者・障害者歯科学有病者・障害者歯科学
■ 受賞学術賞
1. 2004/05 日本補綴歯科学会 第111回日本補綴歯科学会学術大会・デンツプライ賞(ポスター)日本補綴歯科学会 第111回日本補綴歯科学会学術大会・デンツプライ賞(ポスター)
■ 主要学科目
障害者歯科
■ 資格・免許
1. 1999/05/14 歯科医師免許歯科医師免許
その他
■ 科研費研究者番号
00385345
■ researchmap研究者コード
1000306271
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:無研究指導・担当資格:無
■ 受験生のみなさんへ
世の中には先天性、後天性を問わず、障がいをお持ちの方々が多くいらっしゃいます。そしてお口の中のトラブルがありながらも、歯科を受診することが困難であったりすることが多いのが現状です。これらの患者様に対して歯科治療や口腔管理のお手伝いをしています。しかし、障がいの種類や程度は千差万別で非常に多岐にわたっています。これらのことを専門にしている科です。世の中には先天性、後天性を問わず、障がいをお持ちの方々が多くいらっしゃいます。そしてお口の中のトラブルがありながらも、歯科を受診することが困難であったりすることが多いのが現状です。これらの患者様に対して歯科治療や口腔管理のお手伝いをしています。しかし、障がいの種類や程度は千差万別で非常に多岐にわたっています。これらのことを専門にしている科です。