(最終更新日:2020-09-29 21:19:00)
  カンバヤシ ナオコ   Kambayashi Naoko
  神林 尚子
   所属   鶴見大学  文学部 日本文学科
   職種   准教授
■ 職歴
1. 2916/04~ 大妻女子大学 文学部 日本文学科 非常勤講師大妻女子大学 文学部 日本文学科 非常勤講師
2. 2020/10~ 成蹊大学 文学部 非常勤講師成蹊大学 文学部 非常勤講師
3. 2011/04~2015/03 明星大学 人文学部 日本文化学科 非常勤講師明星大学 人文学部 日本文化学科 非常勤講師
プロフィール
■ 所属学会
1. 2015/04~ 鶴見日本文学会鶴見日本文学会
2. 2011/12~ 文化資源学会文化資源学会
3. 2004/06~ 日本近世文学会日本近世文学会
4. 2017/08~ 国際浮世絵学会国際浮世絵学会
5. 2019/10~ 日本近代文学会日本近代文学会
研究
■ 現在の専門分野
日本文学 (キーワード:日本近世文学、近世戯作、話芸、幕末明治期の戯作、仮名垣魯文) 
■ 学術雑誌
1. 2008/08 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) 「鬼神のお松」の起源と変容―― 歌舞伎における脚色を中心に」 「鬼神のお松」の起源と変容―― 歌舞伎における脚色を中心に」 
2. 2012/01 【査読なし】 研究論文 静斎寿山著作書目稿 ―― 書肆・平林堂との関係をめぐって 静斎寿山著作書目稿 ―― 書肆・平林堂との関係をめぐって 
3. 2012/06 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) 「烈女ふじ」像の生成 ―― 幕末・明治期の文芸にみる風聞の流布と成長」 「烈女ふじ」像の生成 ―― 幕末・明治期の文芸にみる風聞の流布と成長」 
4. 2013/03 【査読なし】 研究論文(大学,研究機関紀要) 「墨川亭雪麿自筆稿本『絵本仮名手本忠臣蔵』―― 翻刻と解題」 「墨川亭雪麿自筆稿本『絵本仮名手本忠臣蔵』―― 翻刻と解題」 
5. 2016/05 【査読なし】 研究論文 幕末・明治の「実録種」抄録合巻 ―― 仮名垣魯文作『伊賀の仇討』を中心に 幕末・明治の「実録種」抄録合巻 ―― 仮名垣魯文作『伊賀の仇討』を中心に 
全件表示(16件)
■ 書籍等出版物
1. 2008/03 調査報告書  「大阪大学付属図書館蔵小野文庫目録」【共編】「調査研究報告』第28号」 「大阪大学付属図書館蔵小野文庫目録」【共編】「調査研究報告』第28号」 
2. 2014/12 単行本(学術書)  「シーボルト日本書籍コレクション中の半紙本型草双紙について ―― 伝来の背景とその影響」「『シーボルト日本書籍コレクション 現存書目録と研究』」 「シーボルト日本書籍コレクション中の半紙本型草双紙について ―― 伝来の背景とその影響」「『シーボルト日本書籍コレクション 現存書目録と研究』」 
3. 2014/12 単行本(学術書)  「第一次滞在シーボルト日本書籍コレクション 所蔵機関別現存書目録」【共編】「『シーボルト日本書籍コレクション』」 「第一次滞在シーボルト日本書籍コレクション 所蔵機関別現存書目録」【共編】「『シーボルト日本書籍コレクション』」 
4. 2018/11 単行本(学術書)  「『四季交加』と年中行事――江戸の地誌との関連から」【コラム】「『太平文庫80 四季交加《注釈篇》』」 「『四季交加』と年中行事――江戸の地誌との関連から」【コラム】「『太平文庫80 四季交加《注釈篇》』」 
5. 2018/12 単行本(一般書)  「江戸文芸は生き残ったか――草双紙の描く明治」「『明治、このフシギな時代3』」 「江戸文芸は生き残ったか――草双紙の描く明治」「『明治、このフシギな時代3』」 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2018/04 「くずし字講座・初級編」講師「くずし字講座・初級編」講師
2. 2014/09/28 「江戸文芸と噂話 ―― 風聞から生まれた「文学」」(東京)「江戸文芸と噂話 ―― 風聞から生まれた「文学」」(東京)
3. 2015/09/30 「和本の世界 ―― 近世の書籍・出版を中心に」(東京)「和本の世界 ―― 近世の書籍・出版を中心に」(東京)
4. 2016/08/09 「江戸文芸は生き残ったか――草双紙の描く明治」(東京)「江戸文芸は生き残ったか――草双紙の描く明治」(東京)
5. 2016/09/05 「江戸文芸と昔話――「桃太郎」を中心に」(東京)「江戸文芸と昔話――「桃太郎」を中心に」(東京)
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2007/03/21 The Life of Ofuji by Yasui Sokken: Between Facts, Narrative, and Learning the Lesson (口頭発表,一般) The Life of Ofuji by Yasui Sokken: Between Facts, Narrative, and Learning the Lesson (口頭発表,一般) 
2. 2007/11/10 「鬼神のお松」の生成 ―― 歌舞伎における脚色を中心に (口頭発表,一般) 「鬼神のお松」の生成 ―― 歌舞伎における脚色を中心に (口頭発表,一般) 
3. 2008/12/06 「烈女お藤」像の生成 ―― 幕末・明治期の文芸にみる風聞の変容と成長 (口頭発表,一般) 「烈女お藤」像の生成 ―― 幕末・明治期の文芸にみる風聞の変容と成長 (口頭発表,一般) 
4. 2010/12/05 抄録物合巻における「模倣」の内実 ―― 仮名垣魯文作『伊賀の仇討』を中心に (口頭発表,一般) 抄録物合巻における「模倣」の内実 ―― 仮名垣魯文作『伊賀の仇討』を中心に (口頭発表,一般) 
5. 2013/11/09 シーボルト関係コレクション中の半紙本型草双紙について ―― 伝来の背景とその影響 (口頭発表,一般) シーボルト関係コレクション中の半紙本型草双紙について ―― 伝来の背景とその影響 (口頭発表,一般) 
全件表示(9件)
教育
■ 授業科目
1. 近世文学研究近世文学研究
2. 近世文学講義近世文学講義
3. 国文学演習(中世・近世)Ⅲ国文学演習(中世・近世)Ⅲ
4. 国文学概論国文学概論
5. 国文学講読(古典)国文学講読(古典)
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 国文学演習・近世文学講義ほか国文学演習・近世文学講義ほか
●作成した教科書、教材
1. 2012/05~2012/05 久保田淳・長島弘明編『名歌名句大事典 ―― 歳時・人・自然』【項目執筆】久保田淳・長島弘明編『名歌名句大事典 ―― 歳時・人・自然』【項目執筆】
2. 2014/02~2014/02 矢内賢二編『芸術教養シリーズ10 近世から開化期の芸能と文学』【項目執筆】矢内賢二編『芸術教養シリーズ10 近世から開化期の芸能と文学』【項目執筆】
■ 担当経験のある科目
1. 近世文学講義(大妻女子大学)
2. 古典精読(明星大学)
3. 書誌・出版(大妻女子大学)
4. 書誌学(明星大学)
その他
■ researchmap研究者コード
2018010104
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:有研究指導・担当資格:有
■ 受験生のみなさんへ
江戸時代は、商業出版の開始に伴い、様々な本が広く読まれ、書かれるようになった時期でもあります。中世までに書かれた古典も、印刷技術によって幅広く読まれるベストセラーになりました。もちろん、俳諧や狂歌、戯作など、新しい文芸も数々生まれています。 中学・高校の教科書ではあまり触れることがないかもしれませんが、江戸時代の文芸は、間口も奥行きも非常に豊かです。近世に花開いた機知と笑いを、ぜひ一緒に楽しみましょう。江戸時代は、商業出版の開始に伴い、様々な本が広く読まれ、書かれるようになった時期でもあります。中世までに書かれた古典も、印刷技術によって幅広く読まれるベストセラーになりました。もちろん、俳諧や狂歌、戯作など、新しい文芸も数々生まれています。 中学・高校の教科書ではあまり触れることがないかもしれませんが、江戸時代の文芸は、間口も奥行きも非常に豊かです。近世に花開いた機知と笑いを、ぜひ一緒に楽しみましょう。
■ こんな研究しています
主として江戸の戯作、特に草双紙(挿絵入りの小説)について研究しています。戯作の題材として、巷間の風聞も多く取り入れられていることから、噂話の流布と成長についても関心を持っています。主として江戸の戯作、特に草双紙(挿絵入りの小説)について研究しています。戯作の題材として、巷間の風聞も多く取り入れられていることから、噂話の流布と成長についても関心を持っています。