(最終更新日:2021-04-16 10:44:07)
  イシグロ アズサ   Ishiguro Azusa
  石黒 梓
   所属   鶴見大学短期大学部  短期大学部 歯科衛生科
   職種   講師
プロフィール
■ 学歴
1. 神奈川歯科大学 博士課程修了 博士(歯学)神奈川歯科大学 博士課程修了 博士(歯学)
■ 所属学会
1. 2013/07~ 日本歯科衛生教育学会日本歯科衛生教育学会
2. 2013/08~ ∟ 編集委員編集委員
3. 2016/08~ ∟ 評議員評議員
4. 2013/06~ 日本公衆衛生学会日本公衆衛生学会
5. 2012/04~ 日本口腔衛生学会日本口腔衛生学会
研究
■ 学術雑誌
1. 2012/09 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) 居宅療養管理指導における口腔ケア・食支援に関連する口腔機能評価の検討-歯科衛生士と管理栄養士を対象とした面接調査- 居宅療養管理指導における口腔ケア・食支援に関連する口腔機能評価の検討-歯科衛生士と管理栄養士を対象とした面接調査- 
2. 2013/08 【査読なし】 研究論文 3歳児の保護者における噛みごたえのある食べ物の認識 3歳児の保護者における噛みごたえのある食べ物の認識 
3. 2013/09 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Feasibility Investigation of Low-Volume Rinsing with Fluoride Dentifrice Feasibility Investigation of Low-Volume Rinsing with Fluoride Dentifrice 
4. 2014/02 【査読なし】 研究論文 Pre-testing and re-testing are preliminarily necessary before full questionnaire survey Pre-testing and re-testing are preliminarily necessary before full questionnaire survey 
5. 2014/04 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) 歯科診療所を対象としたフッ化物局所塗布に関する質問紙調査結果 (1) 歯科診療所を対象としたフッ化物局所塗布に関する質問紙調査結果 (1) 
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2014/11/30 歯科衛生学教育コア・カリキュラム到達目標に対比させた学修成果測定の試み 教員の口腔衛生学教授、学生の理解と本試験成績レベル (口頭発表,一般) 歯科衛生学教育コア・カリキュラム到達目標に対比させた学修成果測定の試み 教員の口腔衛生学教授、学生の理解と本試験成績レベル (口頭発表,一般) 
2. 2014/11/30 歯科衛生学教育コア・カリキュラム到達目標に対比させた学修成果測定の試み 教員の口腔衛生学教授と学生の理解レベル (口頭発表,一般) 歯科衛生学教育コア・カリキュラム到達目標に対比させた学修成果測定の試み 教員の口腔衛生学教授と学生の理解レベル (口頭発表,一般) 
3. 2015/05/28 介護予防事業に参加した自立高齢者における口腔の健康度と食生活の実態 (ポスター,一般) 介護予防事業に参加した自立高齢者における口腔の健康度と食生活の実態 (ポスター,一般) 
4. 2015/05/28 平成26年度集団フッ化物洗口実施後のフォローアップ調査(小学生)結果 (ポスター,一般) 平成26年度集団フッ化物洗口実施後のフォローアップ調査(小学生)結果 (ポスター,一般) 
5. 2015/09/21 県民歯科保健実態調査 第4報 う蝕の地域差と歯科保健行動について(児童・生徒) (ポスター,一般) 県民歯科保健実態調査 第4報 う蝕の地域差と歯科保健行動について(児童・生徒) (ポスター,一般) 
全件表示(14件)
教育
■ 主要学科目
歯科予防処置論 歯科衛生士概論
社会活動
■ 委員会・協会等
1. 2019/09/17~ 歯科口腔保健推進検討部会歯科口腔保健推進検討部会
2. 2012/04~ 日本歯科衛生士会 所属日本歯科衛生士会 所属
その他
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:無研究指導・担当資格:無
■ 受験生のみなさんへ
歯科衛生士は歯・口腔の健康を守ることのできる素晴らしいお仕事です。近年では、歯科診療所だけではなく、病院、高齢者施設など活躍の場が広がっています。
3年間、基礎から確実にステップアップし、歯科衛生士になるために一緒にお勉強していきましょう。
歯科衛生士は歯・口腔の健康を守ることのできる素晴らしいお仕事です。近年では、歯科診療所だけではなく、病院、高齢者施設など活躍の場が広がっています。
3年間、基礎から確実にステップアップし、歯科衛生士になるために一緒にお勉強していきましょう。
■ こんな研究しています
噛みごたえのある食に関する研究、フッ化物に関する研究、現在は主にフッ化物の教育の研究を行っています。噛みごたえのある食に関する研究、フッ化物に関する研究、現在は主にフッ化物の教育の研究を行っています。