(最終更新日:2020-09-01 09:48:38)
  カンザキ ヒロユキ   Kanzaki Hiroyuki
  菅崎 弘幸
   所属   鶴見大学  歯学部 歯学科 歯科矯正学
   職種   准教授
プロフィール
■ 所属学会
1. 2014 American Society for Bone and Mineral ResearchAmerican Society for Bone and Mineral Research
2. 2014 International Association for Dental ResearchInternational Association for Dental Research
3. 2014 日本骨代謝学会日本骨代謝学会
4. 2014 日本炎症再生医学会日本炎症再生医学会
5. 2014 日本矯正歯科学会日本矯正歯科学会
全件表示(9件)
研究
■ 書籍等出版物
1. 2001/03 単行本(学術書)  Dual regulation of osteoclast differentiation by periodontal ligament cells through RANKL stimulation and OPG inhibition「Journal of dental research ; 2001.」 Dual regulation of osteoclast differentiation by periodontal ligament cells through RANKL stimulation and OPG inhibition「Journal of dental research ; 2001.」 
2. 2002/02 単行本(学術書)  Periodontal ligament cells under mechanical stress induce osteoclastogenesis by receptor activator of nuclear factor kappaB ligand up-regulation via prostaglandin E2 synthesis.「J Bone Miner Res. 2002 Feb;」 Periodontal ligament cells under mechanical stress induce osteoclastogenesis by receptor activator of nuclear factor kappaB ligand up-regulation via prostaglandin E2 synthesis.「J Bone Miner Res. 2002 Feb;」 
3. 2004/12 単行本(学術書)  Local OPG gene transfer to periodontal tissue inhibits orthodontic tooth movement「J Dent Res. 2004 Dec;」 Local OPG gene transfer to periodontal tissue inhibits orthodontic tooth movement「J Dent Res. 2004 Dec;」 
4. 2006/04 単行本(学術書)  Local RANKL gene transfer to the periodontal tissue accelerates orthodontic tooth movement「Gene Ther. 2006 Apr;」 Local RANKL gene transfer to the periodontal tissue accelerates orthodontic tooth movement「Gene Ther. 2006 Apr;」 
5. 2006/05 単行本(学術書)  Cyclical tensile force on periodontal ligament cells inhibits osteoclastogenesis through OPG induction「J Dent Res. 2006 May;」 Cyclical tensile force on periodontal ligament cells inhibits osteoclastogenesis through OPG induction「J Dent Res. 2006 May;」 
全件表示(15件)
■ 講師・講演
1. 2010 (招待講演)(招待講演)
2. 2008 (招待講演)(招待講演)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2024/03  OSAの治療法の違いが抑うつ状態および高次脳機能に与える影響の検証 基盤研究(C) (キーワード:持続的陽圧呼吸療法, oral appliance, 閉塞性睡眠時無呼吸, うつ病, 外科的矯正治療)OSAの治療法の違いが抑うつ状態および高次脳機能に与える影響の検証 基盤研究(C) (キーワード:持続的陽圧呼吸療法, oral appliance, 閉塞性睡眠時無呼吸, うつ病, 外科的矯正治療)
2. 2020/04~2023/03  新たな顎骨成長促進治療が小児閉塞性睡眠時無呼吸と心身機能に及ぼす影響の解明 基盤研究(C) (キーワード:小児閉塞性睡眠時無呼吸, 歯科矯正用アンカースクリュー, 心身機能, 口腔機能)新たな顎骨成長促進治療が小児閉塞性睡眠時無呼吸と心身機能に及ぼす影響の解明 基盤研究(C) (キーワード:小児閉塞性睡眠時無呼吸, 歯科矯正用アンカースクリュー, 心身機能, 口腔機能)
3. 2018/04~2022/03  ALP活性に依存するリン酸による歯根膜線維芽細胞の分化機序に関する基礎研究 基盤研究(C) (キーワード:リン酸, フォスフォノギ酸, ナトリウム依存性リン酸トランスポーター, 歯根膜線維芽細胞, アルカリフォスファターゼ)ALP活性に依存するリン酸による歯根膜線維芽細胞の分化機序に関する基礎研究 基盤研究(C) (キーワード:リン酸, フォスフォノギ酸, ナトリウム依存性リン酸トランスポーター, 歯根膜線維芽細胞, アルカリフォスファターゼ)
4. 2016/04~2020/03  下顎頭軟骨の特異性における抗酸化ストレス能のエピジェネティック制御 基盤研究(B) (キーワード:抗酸化, 顎関節, nrf2, 酸化ストレス, Nrf2, メカニカルストレス, 転写, 軟骨, エピジェネティック, エピジェネティクス, 骨代謝, エピゲノム)下顎頭軟骨の特異性における抗酸化ストレス能のエピジェネティック制御 基盤研究(B) (キーワード:抗酸化, 顎関節, nrf2, 酸化ストレス, Nrf2, メカニカルストレス, 転写, 軟骨, エピジェネティック, エピジェネティクス, 骨代謝, エピゲノム)
5. 2015/04~2018/03  歯根膜細胞の各メカニカルストレス反応におけるmicro RNAが果たす役割の解析 基盤研究(C) (キーワード:歯の移動, マイクロRNA, 骨芽細胞, 歯根膜細胞, メカニカルストレス, 骨形成, 歯周組織, 矯正学的歯の移動, 骨吸収, 歯根膜, サイトカイン, 歯槽骨, 破骨細胞, シグナル伝達)歯根膜細胞の各メカニカルストレス反応におけるmicro RNAが果たす役割の解析 基盤研究(C) (キーワード:歯の移動, マイクロRNA, 骨芽細胞, 歯根膜細胞, メカニカルストレス, 骨形成, 歯周組織, 矯正学的歯の移動, 骨吸収, 歯根膜, サイトカイン, 歯槽骨, 破骨細胞, シグナル伝達)
全件表示(21件)
教育
■ 受賞学術賞
1. 2001 日本矯正歯科学会 第60回日本矯正歯科学会学術優秀発表賞日本矯正歯科学会 第60回日本矯正歯科学会学術優秀発表賞
2. 2002 日本矯正歯科学会 第5回日本矯正歯科学会学術奨励賞日本矯正歯科学会 第5回日本矯正歯科学会学術奨励賞
3. 2008 アメリカ骨代謝学会 アメリカ骨代謝学会 Young investigator award (Stat3 Induces Osteoblastic Bone Metastases Through Up-regulating the Expression of Shh and a Calcium Channel TRPM8 in the LNCaP Human Prostate Cancer Cells. J Bone Miner Res 23 (Suppl 1): #1085))アメリカ骨代謝学会 アメリカ骨代謝学会 Young investigator award (Stat3 Induces Osteoblastic Bone Metastases Through Up-regulating the Expression of Shh and a Calcium Channel TRPM8 in the LNCaP Human Prostate Cancer Cells. J Bone Miner Res 23 (Suppl 1): #1085))
4. 2015/11 日本矯正歯科学会 日本矯正歯科学会学術優秀発表賞日本矯正歯科学会 日本矯正歯科学会学術優秀発表賞
5. 2015/11 日本骨代謝学会 日本骨代謝学会研究奨励賞日本骨代謝学会 日本骨代謝学会研究奨励賞
社会活動
■ 社会における活動
1. 2011 東日本大震災被災後の検死活動東日本大震災被災後の検死活動
2. 2004~2014 学術雑誌論文の査読: Angle Orthodontist,  Archives of Oral Biology , European Journal of Oral Sciences , Gene Therapy, International Journal of Molecular Sciences, Journal of Dental Research, Journal of Periodontal Research, Microbial Pathogenesis, Orthodontics & Craniofacial Research, Orthodontic wave学術雑誌論文の査読: Angle Orthodontist,  Archives of Oral Biology , European Journal of Oral Sciences , Gene Therapy, International Journal of Molecular Sciences, Journal of Dental Research, Journal of Periodontal Research, Microbial Pathogenesis, Orthodontics & Craniofacial Research, Orthodontic wave
3. 2005 東北開発記念財団、海外派遣援助(The 8th international conference on THE BIOLOGICAL MECHANISMS OF TOOTH ERUPTION, RESORPTION, AND MOVEMENT(タイ,プーケット))東北開発記念財団、海外派遣援助(The 8th international conference on THE BIOLOGICAL MECHANISMS OF TOOTH ERUPTION, RESORPTION, AND MOVEMENT(タイ,プーケット))
4. 2012~ 歯科基礎医学会 サテライトシンポジウム歯科基礎医学会 サテライトシンポジウム
5. 2006 歯科基礎医学会 サテライトシンポジウム歯科基礎医学会 サテライトシンポジウム
■ 取得特許
1. 2013/03 (特許出願) TACEペプチドエピトープ、抗ヒトTACEタンパク質抗体及び当該抗体を産生するハイブリドーマ(特願2013-069544)(特許出願) TACEペプチドエピトープ、抗ヒトTACEタンパク質抗体及び当該抗体を産生するハイブリドーマ(特願2013-069544)
2. 2013/09 (特許出願)  細胞膜透過性ペプチドによる破骨細胞活性阻害(特願2013-204248)(特許出願)  細胞膜透過性ペプチドによる破骨細胞活性阻害(特願2013-204248)
3. 2014/03 (特許出願) TACEペプチドエピトープ、抗ヒトTACEタンパク質抗体及び当該抗体を産生するハイブリドーマ(PCT/JP2014/58328)(特許出願) TACEペプチドエピトープ、抗ヒトTACEタンパク質抗体及び当該抗体を産生するハイブリドーマ(PCT/JP2014/58328)
4. 2020/03/23 徐放性を有する骨破壊阻止剤(特願2017- 62656)徐放性を有する骨破壊阻止剤(特願2017- 62656)
その他
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ ORCID
0000-0003-3473-1218
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:有研究指導・担当資格:有
■ 受験生のみなさんへ
皆さんの想像する歯医者さんはどんなイメージですか? むし歯を人工物でつめる、だめになった歯を抜く、人工物で入れ歯をつくる。こんなイメージではないでしょうか? 私たち矯正歯科医は、患者さんの持っている天然の歯を使って良好なかみ合わせをつくりあげる治療を行っています。 治療対象は、成長期のお子さんからお孫さんがいるようなおじいちゃん・おばあちゃんまで健康な歯周組織に支えられている歯であれば何歳でも矯正治療の適応範囲です。皆さんの想像する歯医者さんはどんなイメージですか? むし歯を人工物でつめる、だめになった歯を抜く、人工物で入れ歯をつくる。こんなイメージではないでしょうか? 私たち矯正歯科医は、患者さんの持っている天然の歯を使って良好なかみ合わせをつくりあげる治療を行っています。 治療対象は、成長期のお子さんからお孫さんがいるようなおじいちゃん・おばあちゃんまで健康な歯周組織に支えられている歯であれば何歳でも矯正治療の適応範囲です。
■ こんな研究しています
歯って矯正力をかけると動くんですよ! どうして動くと思いますか? そういう歯が動くときに歯の周りでどういった反応が起きているのかを詳しく見ています。 それを知ることで歯の移動速度を自由にコントロールしたり、骨を再生させたりする未来の歯科治療につながる基礎研究を行っています。歯って矯正力をかけると動くんですよ! どうして動くと思いますか? そういう歯が動くときに歯の周りでどういった反応が起きているのかを詳しく見ています。 それを知ることで歯の移動速度を自由にコントロールしたり、骨を再生させたりする未来の歯科治療につながる基礎研究を行っています。