(最終更新日:2020-09-27 13:12:55)
  フジハラ ヒサコ   Fujihara Hisako
  藤原 久子
   所属   鶴見大学短期大学部  短期大学部 歯科衛生科
   職種   教授
■ 職歴
1. 2014/03~ 鶴見大学短期大学部 歯科衛生科 准教授鶴見大学短期大学部 歯科衛生科 准教授
2. 2011/04~2014/03 鶴見大学 歯学部口腔顎顔面外科学講座 助教鶴見大学 歯学部口腔顎顔面外科学講座 助教
3. 2010/04~2013/03 相模原協同病院 口腔外科 非常勤勤務医相模原協同病院 口腔外科 非常勤勤務医
4. 2009/04~2011/03 鶴見大学 歯学部口腔外科学第一講座 助教鶴見大学 歯学部口腔外科学第一講座 助教
5. 2007/10~2007/12 東京大学医学部附属病院 麻酔科 医員東京大学医学部附属病院 麻酔科 医員
全件表示(8件)
プロフィール
■ 学歴
1. 1991/04~1998/03 九州歯科大学 歯学部 卒業九州歯科大学 歯学部 卒業
2. 1999/04~2003/03 東京大学大学院 医学系研究科 外科学専攻口腔外科学分野 博士課程修了 医学博士東京大学大学院 医学系研究科 外科学専攻口腔外科学分野 博士課程修了 医学博士
■ 所属学会
1. 2008/04~ International Association for Dental Research(IADR)International Association for Dental Research(IADR)
2. 2007/05~ Asian Association of Oral and Maxillofacial SurgeryAsian Association of Oral and Maxillofacial Surgery
3. 2007/05~ 日本口腔診断学会(9685)日本口腔診断学会(9685)
4. 2007/03~ 日本口腔腫瘍学会(2686)日本口腔腫瘍学会(2686)
5. 2005/10~ 日本口腔科学会(71170)日本口腔科学会(71170)
全件表示(7件)
研究
■ 学術雑誌
1. 2001 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Hyperploidy of embryonic fibroblasts derived from Parp-1 knockout mouse. Hyperploidy of embryonic fibroblasts derived from Parp-1 knockout mouse. 
2. 2003 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Improvement of the Spi-assay for mutations in gpt delta mice by including magnesium ions during plaque formation. Improvement of the Spi-assay for mutations in gpt delta mice by including magnesium ions during plaque formation. 
3. 2003 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Lack of altered frequency of sister-chromatid exchanges in poly(ADP-ribose) glycohydrolase deficient mouse ES cells treated with methylmethanesulfonate. Lack of altered frequency of sister-chromatid exchanges in poly(ADP-ribose) glycohydrolase deficient mouse ES cells treated with methylmethanesulfonate. 
4. 2003 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Parp-1 deficiency implicated in colon and liver tumorigenesis induced by azoxymethane. Parp-1 deficiency implicated in colon and liver tumorigenesis induced by azoxymethane. 
5. 2005 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Changes in the awareness of oral health among new students newly enrolled at the University of Tokyo over the past 15 years. Changes in the awareness of oral health among new students newly enrolled at the University of Tokyo over the past 15 years. 
全件表示(33件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2008/03  「骨形成に最小十分なシグナルの解明と皮膚細胞からの新規骨再生法の開発」 科学研究費 基盤研究(B) 「骨形成に最小十分なシグナルの解明と皮膚細胞からの新規骨再生法の開発」 科学研究費 基盤研究(B) 
2. 2005/04~2007/03  「Recipient bedの血管新生療法を用いた低侵襲軟部組織再建法の開発」 科学研究費 若手研究(B) 「Recipient bedの血管新生療法を用いた低侵襲軟部組織再建法の開発」 科学研究費 若手研究(B) 
3. 2007/04~2009/03  「遺伝子操作マウスを用いた再生軟骨移植における組織反応の解析と足場素材の最適化」 科学研究費 基盤研究(C) 「遺伝子操作マウスを用いた再生軟骨移植における組織反応の解析と足場素材の最適化」 科学研究費 基盤研究(C) 
4. 2009/04~2012/03  「歯牙形態保持因子の解明および発現の解析と再生歯牙への応用」 科学研究費 基盤研究(C) 「歯牙形態保持因子の解明および発現の解析と再生歯牙への応用」 科学研究費 基盤研究(C) 
5. 2009/04~2012/03  「コンポジット・スカフォールド導入による新規再生軟骨の開発」 科学研究費 基盤研究(C) 「コンポジット・スカフォールド導入による新規再生軟骨の開発」 科学研究費 基盤研究(C) 
全件表示(8件)
教育
■ 主要学科目
口腔外科学
■ 資格・免許
1. 1998/05/01 歯科医師免許歯科医師免許
2. 2010/04/01 口唇口蓋裂後遺症などによるそしゃく機能障害(4級)指定医口唇口蓋裂後遺症などによるそしゃく機能障害(4級)指定医
3. 2010/04/01 日本口腔外科学会認定専門医日本口腔外科学会認定専門医
4. 2017/04/01 Infection Control DoctorInfection Control Doctor
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2014/04 附属病院実習:口腔保健科(短期大学部)附属病院実習:口腔保健科(短期大学部)
2. 2014/04 臨地実習(短期大学部)臨地実習(短期大学部)
3. 2014/10 総合講義(短期大学部)総合講義(短期大学部)
4. 2014/04 病理学(短期大学部)病理学(短期大学部)
5. 2014/04 口腔外科学(短期大学部)口腔外科学(短期大学部)
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(16件)
その他
■ 科研費研究者番号
80396746
■ researchmap研究者コード
1000367904
■ 外部研究者ID
orcID https://orcid.org/0000-0002-9695-3935
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:無研究指導・担当資格:無