(最終更新日:2021-04-16 10:44:07)
  コバヤシ カズユキ   Kobayashi Kazuyuki
  小林 一行
   所属   鶴見大学短期大学部  短期大学部 歯科衛生科
   職種   教授
■ 職歴
1. 2013/04~ 鶴見大学歯学部附属病院 口腔保健科 科長鶴見大学歯学部附属病院 口腔保健科 科長
プロフィール
■ 学歴
1. 鶴見大学大学院 歯学研究科 博士課程修了 博士(歯学)鶴見大学大学院 歯学研究科 博士課程修了 博士(歯学)
■ 所属学会
1. 2013/04~ 鶴見大学短期大学部 保健学会鶴見大学短期大学部 保健学会
2. 2013/04~ 日本歯科衛生教育学会日本歯科衛生教育学会
3. 2001/06~ 歯科基礎医学会歯科基礎医学会
4. 1996/04~ 日本レーザー歯学会日本レーザー歯学会
5. 2009/04~ ∟ 代議員代議員
全件表示(10件)
研究
■ 学術雑誌
1. 1994 【査読あり】 学位論文(博士) ブタ下顎骨歯槽部の皮質骨と海綿骨のタンパク成分の比較 ブタ下顎骨歯槽部の皮質骨と海綿骨のタンパク成分の比較 
2. 1997 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Effects of irradiation of an Erbium:YAG laser on root surfaces Effects of irradiation of an Erbium:YAG laser on root surfaces 
3. 1998 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) Er:YAGレーザー照射によるリポポリサッカライドの変化 Er:YAGレーザー照射によるリポポリサッカライドの変化 
4. 1999 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) 歯周治療中に生じた象牙質知覚過敏症に対するNd:YAGレーザー照射による疼痛緩和効果 歯周治療中に生じた象牙質知覚過敏症に対するNd:YAGレーザー照射による疼痛緩和効果 
5. 1999/09 【査読あり】 研究論文(学術雑誌) コラーゲン膜(BioMendTM)によるGTR法の臨床評価 コラーゲン膜(BioMendTM)によるGTR法の臨床評価 
全件表示(64件)
■ 書籍等出版物
1. 2001 単行本(学術書)  スケーリング・ルートプレーニング・歯周外科による知覚過敏の発症メカニズムと予防「歯界展望」 スケーリング・ルートプレーニング・歯周外科による知覚過敏の発症メカニズムと予防「歯界展望」 
2. 2001 単行本(学術書)  歯科用レーザー・21世紀の展望 パート1 高出力レーザー照射によるLPSの変化「2001 クインテッセンス」 歯科用レーザー・21世紀の展望 パート1 高出力レーザー照射によるLPSの変化「2001 クインテッセンス」 
3. 2001 単行本(学術書)  歯科用レーザー・21世紀の展望 パート1 表面麻酔としての応用「2001 クインテッセンス」 歯科用レーザー・21世紀の展望 パート1 表面麻酔としての応用「2001 クインテッセンス」 
4. 2003 単行本(学術書)  Temperature elevation on root surfaces during Nd:YAG laser irradiation in root canals, Lasers in Dentistry : Revolution of Dental Treatment in the New Millennium Temperature elevation on root surfaces during Nd:YAG laser irradiation in root canals, Lasers in Dentistry : Revolution of Dental Treatment in the New Millennium 
5. 2003 単行本(学術書)  専門のお医者さんが語るQ&A 歯周病「*」 専門のお医者さんが語るQ&A 歯周病「*」 
全件表示(23件)
■ 学会発表
1. 2017/05/23 Change of matrix components in porcine pulp tissues by Er:YAG laser irradiation (ポスター,一般) Change of matrix components in porcine pulp tissues by Er:YAG laser irradiation (ポスター,一般) 
2. 2013/06/28 多根歯における電気歯髄診査の反応 (ポスター,一般) 多根歯における電気歯髄診査の反応 (ポスター,一般) 
3. 2013/09/28 インプラント周囲炎にEr:YAGレーザーを応用した一症例 (口頭発表,一般) インプラント周囲炎にEr:YAGレーザーを応用した一症例 (口頭発表,一般) 
4. 2014/06/20 段差植毛歯ブラシのプラーク除去効果について (ポスター,一般) 段差植毛歯ブラシのプラーク除去効果について (ポスター,一般) 
5. 2014/07/13 感染象牙質診断法の評価 (口頭発表,一般) 感染象牙質診断法の評価 (口頭発表,一般) 
全件表示(28件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  再生療法におけるEr:YAGレーザー照射によるTGF-β1の動態 科学研究費取得 基盤研究(C) 再生療法におけるEr:YAGレーザー照射によるTGF-β1の動態 科学研究費取得 基盤研究(C) 
2. 2015/04~2018/03  Er:YAGレーザー併用によるサイトカイン療法の象牙質および歯周組織再生効果 科学研究費取得 基盤研究(C) Er:YAGレーザー併用によるサイトカイン療法の象牙質および歯周組織再生効果 科学研究費取得 基盤研究(C) 
教育
■ 受賞学術賞
1. 2016/07 第28回 日本レーザー歯学会学術大会優秀発表賞第28回 日本レーザー歯学会学術大会優秀発表賞
2. 2009/02 第6回 鶴見大学歯学部同窓会論文賞第6回 鶴見大学歯学部同窓会論文賞
■ 主要学科目
生化学(口腔生化学を含む),歯科臨床実習Ⅰ・Ⅱ,スタートアップセミナー,総合講義,卒業研究
■ 資格・免許
1. 1990/05 歯科医師免許歯科医師免許
2. 2000/05 日本歯周病学会歯周病専門医日本歯周病学会歯周病専門医
3. 2003/03 日本レーザー歯学会専門医・指導医日本レーザー歯学会専門医・指導医
4. 2006/01 日本歯科保存学会歯科保存治療専門医日本歯科保存学会歯科保存治療専門医
5. 2015/11 日本歯科保存学会歯科保存治療指導医日本歯科保存学会歯科保存治療指導医
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04~ 歯科臨床実習Ⅰ・Ⅱ(歯学部附属病院実習) 歯科衛生科歯科臨床実習Ⅰ・Ⅱ(歯学部附属病院実習) 歯科衛生科
2. 2013/04~ 生化学(口腔生化学を含む)講義 歯科衛生科生化学(口腔生化学を含む)講義 歯科衛生科
3. 2004/04~2013/03 総合歯科医学講義 歯学部総合歯科医学講義 歯学部
4. 1997/03~2013/03 臨床実習 歯学部臨床実習 歯学部
5. 1996/04~2013/03 歯周治療学基礎実習 歯学部歯周治療学基礎実習 歯学部
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(13件)
社会活動
■ 社会における活動
1. 2011/06~2013/03 神奈川県国民健康保険診療報酬審査委員会委員神奈川県国民健康保険診療報酬審査委員会委員
その他
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:無研究指導・担当資格:無
■ 受験生のみなさんへ
歯科衛生士は, 生涯を通じて歯やお口の健康をサポートする専門職です。本科では基礎医学の修得に力を入れ, さらに, 充実した実習環境を通して臨床における実践力を醸成し, 禅の教えにもとづく心の教育でコミュニケーション能力の高い歯科衛生士を育てます。
伝統ある本学の歯科衛生科でプロフェッショナルとしての知識や技能を身につけ, 社会貢献のできる歯科衛生士を目指しましょう。
歯科衛生士は, 生涯を通じて歯やお口の健康をサポートする専門職です。本科では基礎医学の修得に力を入れ, さらに, 充実した実習環境を通して臨床における実践力を醸成し, 禅の教えにもとづく心の教育でコミュニケーション能力の高い歯科衛生士を育てます。
伝統ある本学の歯科衛生科でプロフェッショナルとしての知識や技能を身につけ, 社会貢献のできる歯科衛生士を目指しましょう。
■ こんな研究しています
歯内・歯周治療に関する研究 レーザー治療に関する研究歯内・歯周治療に関する研究 レーザー治療に関する研究