(最終更新日:2021-01-29 00:00:17)
  ヤマモト タカツグ   Yamamoto Takatsugu
  山本 雄嗣
   所属   鶴見大学  歯学部 歯学科 保存修復学
   職種   教授
プロフィール
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本歯科理工学会日本歯科理工学会
2. 2013/04~ ∟ Dental Materials Senior AdvisorDental Materials Senior Advisor
3. 1989/06~ 日本歯科保存学会日本歯科保存学会
4. 2001/07~ ∟ 保存治療認定医保存治療認定医
5. 2007/04~ ∟ 評議員評議員
全件表示(12件)
研究
■ 講師・講演
1. 2011/06 1.ムシ歯---その原因と対策「酸減少作戦」 2.ムシ歯じゃなくても歯が減る?(イントラネット(インターネット))1.ムシ歯---その原因と対策「酸減少作戦」 2.ムシ歯じゃなくても歯が減る?(イントラネット(インターネット))
教育
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2016~2016 光照射器 第五版保存修復学21光照射器 第五版保存修復学21
2. 2014~2014 歯科衛生士のための保存科アシストハンドブック 保存修復編歯科衛生士のための保存科アシストハンドブック 保存修復編
3. 2012~2012 セラミックインレー修復 保存修復学第6版セラミックインレー修復 保存修復学第6版
4. 2010~2010 窩洞形成・印象後、歯の一部が破折した、試適したインレーがとれない こんな事故が起こったら ポケットブック トラブルVSリカバリー窩洞形成・印象後、歯の一部が破折した、試適したインレーがとれない こんな事故が起こったら ポケットブック トラブルVSリカバリー
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2010/02/20~2010/02/21 OSCE外部評価派遣(昭和大学)OSCE外部評価派遣(昭和大学)
全件表示(6件)
その他
■ 大学院における研究指導担当資格
研究指導・担当資格:有研究指導・担当資格:有
■ 受験生のみなさんへ
皆さんは楽しく食事したり、お喋りしていますか?毎日、無意識に使っている口ですが、歯が少し欠けたりしみたりするだけで、舌をちょっと噛んでしまっただけでも、気になって嫌なものですよね。想像以上に口の中は敏感なんです。なぜかというと、口は身体の入り口で、不要なものは体内に入れないようにするためです。身体を守る門番のような口の機能について、じっくり学んでみませんか。皆さんは楽しく食事したり、お喋りしていますか?毎日、無意識に使っている口ですが、歯が少し欠けたりしみたりするだけで、舌をちょっと噛んでしまっただけでも、気になって嫌なものですよね。想像以上に口の中は敏感なんです。なぜかというと、口は身体の入り口で、不要なものは体内に入れないようにするためです。身体を守る門番のような口の機能について、じっくり学んでみませんか。
■ こんな研究しています
むし歯が出来てしまったときには、その部分を削り取って、詰め物をしなければなりません。その削る量を出来る限り少なくして、治療する方法の研究をしています。また、より良い詰め物用材料を作るために、材料評価の方法について研究しています。むし歯が出来てしまったときには、その部分を削り取って、詰め物をしなければなりません。その削る量を出来る限り少なくして、治療する方法の研究をしています。また、より良い詰め物用材料を作るために、材料評価の方法について研究しています。